総合病院を選ぶ際のコツとは?

「通いやすい病院」を探しましょう

病院を選ぶときは、通いやすい病院を選びましょう。自宅もしくは職場に、近い場所から探します。うつ病や精神疾患の症状が重い場合、思い通りに行動出来ない時もありますよね。継続的に通院できる場所から、探しましょう。そして、診察時間や開いている曜日も、チェックしましょう。「仕事に行きながら通える」「急に具合が悪くなったとき、相談できる」ことが大切です。

さらに、病院のホームぺージなどを調べます。そして、その病院の「治療方針」「医師の経歴」「実績」を見ましょう。合わないと感じたら、他の病院を探してみましょう。お住まいの地域の、医療相談窓口などに、相談することも出来ます。
自分の生活に合った、病院を見つけられると良いですね。

ストレスなく通えることが大事です

総合病院の精神科を選ぶメリットは、予約なしでも受診できる、入院できること。他の科でも診てもらえるので、心の病と体の病、両方治療できることです。より専門的な治療を、受けることが出来ます。
また、医師との相性も大切です。自身の気持ちや、生活について話すことが多いので、話しやすい主治医が良いですね。「話をちゃんと聴いてくれる」「治療方法を説明してくれる」など信頼できる医師を選びましょう。

体調や、精神状態が良くない時でも、ストレスなく通える病院を探すことが大切です。
医師との相性が悪い、治療方針が不安な場合は、担当医師を変えて貰うことも出来ますし、病院を変えることも出来ます。病院選びに時間をかけ過ぎて、治療が遅れるのは本末転倒です。具合が悪いときは、ひとまず近くの病院に行きましょう。